交通事故被害の示談方法
  • HOME » 
  • 交通事故体験 » 
  • 事故に巻き込まれたら

交通事故に巻き込まれた場合

post on 2016/08/22

交通事故に遭わないようにすることが1番良いですよね。しかし、どんなにあなたが気を付けていても、交通事故に巻き込まれてしまうことはあります。もし巻き込まれてしまったときはどうすれば良いのでしょうか?

まず被害を受けた場合は、車を道路から避けておきましょう。他の車が追突することを防がなければなりません。もちろん怪我をしてしまっている場合は、自分の救護や相手の救護をしましょう。その後は警察に通報をして、交通事故について伝えましょう。名前や交通事故の現場を正確に伝えてください。警察の指示に従って行動するようにしましょう。

保険会社にも連絡をしてください。事故の程度などを伝える事で、保証される金額が変わってきます。軽い事故であれば、全て無料で済むこともあります。自動車保険には必ず入っておきましょう。事故の現場をスマホなどを使って撮影することも大切です。もしも相手が交通事故を起こしたことを認めなかったり、裁判に発展してしまったときに重要な証拠になるからです。必ず保存しておきましょう。

もしも加害者と揉めてしまったときは、弁護士に相談しましょう。様々な分野を得意とする弁護士がいるので、交通事故に詳しい弁護士を探してください。弁護士に事故現場の証拠写真を提出するなどすると、裁判でもスムーズにやり取りが出来ます。